電気主任技術者試験の対策室 > > 平成15年度第三種電気主任技術者試験理論 問3



平成15年度第三種電気主任技術者試験理論 問3

平成15年度第三種電気主任技術者試験理論 問3

解答・解説へ






















解答
【2】

解説
無限長直線導体が作る磁界H[A/m]は以下のように表されます。
   (r[m]は直線導体と点Pの距離)

A及びBの直線導体により生じる磁界の強さHA、HB[A/m]はそれぞれ以下のように求められます。


題意より合成磁界は零なので、HA=HBとなり

となる。上の式を整理すると、

となるので、【2】が正解になります。


次へ

受験体験記募集中
これから電気主任技術者試験を受験される方のために、あなたの受験体験談を教えてください。
あなたの勉強法や失敗談などの経験談がこれからの受験者にとってとても貴重な情報となります。
ぜひこちらまでご投稿お願いします。
電験3種の質問受付中
電気主任技術者に関する質問を掲示板で受付中です。
管理人の分かる範囲で、出来るだけお答え致しますのでどしどし投稿してください。
電気主任技術者掲示板
サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type