電気主任技術者試験の対策室 > 電気主任技術者試験の概要 > 第三種電気主任技術者試験の合格率



第三種電気主任技術者試験の合格率

過去10年の第三種電気主任技術者試験の合格率は下記表のようになっています。

年  度 受験者 合格者 合格率
平成8年度 51,895 8,646 16.7%
平成9年度 59,025 7,982 13.5%
平成10年度 54,386 5,804 10.7%
平成11年度 52,358 6,238 11.9%
平成12年度 55,767 6,703 12.0%
平成13年度 53,446 6,490 12.1%
平成14年度 53,804 4,364 8.1%
平成15年度 51,480 5,336 10.4%
平成16年度 44,661 3,851 8.6%
平成17年度 42,390 4,831 11.4%

過去10年の合格率に関しては、最高で16.7%、最低で8.1%、平均すると11.6%でだいたい10人に1人の割合で合格しています。

電気工事士に比べると、かなり難易度が上がっており国家試験の中でもそれなりに難易度は高いと思います。

しかしながら、問題のレベルは電気科高校卒業レベルで、解答もマークシート形式の多肢選択ですので、しっかりとやることさえしておけば誰でも合格を目指せる資格だと私は思います。


受験体験記募集中
これから電気主任技術者試験を受験される方のために、あなたの受験体験談を教えてください。
あなたの勉強法や失敗談などの経験談がこれからの受験者にとってとても貴重な情報となります。
ぜひこちらまでご投稿お願いします。
電験3種の質問受付中
電気主任技術者に関する質問を掲示板で受付中です。
管理人の分かる範囲で、出来るだけお答え致しますのでどしどし投稿してください。
電気主任技術者掲示板
サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらまでメールお願いします。

This website is powered by Movable Type